読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼほぼ日刊もすもす通信

声優小野大輔さんのニュースを伝えたり当ブログ管理人による小野大輔語りなどをだらだら伝えるブログです。

DGS 第480話 ヘアメイクはfringeさんです。

ラジオ DGS

f:id:satoyoco:20160531003923p:plain

もうあと一週間に迫ったDGSエキスポ。
タイトルあと吹き出す神谷さん。(小野さんは通常運転)
C「DGSエキスポまであと1しゅうかんでーーーーぇーすwwww」
D「笑っちゃうよね、もう一週間なんだよ」

 


C「そーなんです、笑っちゃいますよね-」
D「ほんとびっくりデス。この時点でですよ、全く実感がわいていないわけですよね……切羽詰まってるわけですよぉ!!
C「切羽詰まってますよぉ~」
D「なんだったらもう始まるよ!始まっちゃってる感じですよ。まにあってないんだよ!!…大丈夫かな?っっておもうよねー」

笑う神谷さんに比べ、徐々にテンション上げてイベントの完成度を気にする小野さん
…なんか変だ?

C「「さっっかあああああ!!!!!」
D「wwwww」

はて?ここまでOPを伸ばしているのは…

D「皆さんこの状況をお気づきでしょうか?いまですねタイトルがね」
C「白紙です」
D[年に1回あるかないかの…」
C「作家がタイトル書き忘れるという日だったんですが、書き忘れるということを自覚していながら、番組タイトルを言うのが先か、タイトルを思いつくのが先かという話になりまして」
D「はいはい」
C「そうこうしてる内にMonster'sSHOWがかかってしまったので、
しょうがないタイトルを言おうってことになったんですけど、その後ろで薄くずっと笑ってるんですよ!」

D「へらへらしてんじゃないよ!(怒)」
C「タイトル書かねーと始めねーからな」
D「そうだね」
ついでにライブビューイングのチケットの告知などをして時間稼ぎ?
チケットのはなしなどから…
D「まだ間に合う、まだ間に合うよ」
からやっとのことでタイトル完成!
で、あのタイトルです。
大爆笑の二人。まあ確かにそうですけどね。それ、なの?
D「何この情報、業務連絡
C「2分30秒もんどいてそれ?まあ番組開始時からお世話になっているそうですから今回もよろしくお願いしまーすってことですかね?
D「皆さん安心してください。fringeさんですよっ!」

CM明け、
以前から予告されていたフードコートのメニューを小野さんより発表!

「からあげチキン先生」
まんまタイトル通りのスパイシーな唐揚げ

牛久市(うしくし)」
つまりは牛串

油淋鶏回鍋肉棒々鶏丼」
神谷さんの持ちネタを(?)をモチーフにした丼。C「持ちネタではないです」

「パリパリ豚野郎焼きそば」
上にパリパリした豚肉がのった焼きそば。かた焼きそばでないとしたらソース味か?

「さでぃ☆すてぃっくチュロス
まあまんまチュロスですな

でメニュー「からあげチキン先生」「油淋鶏回鍋肉棒々鶏丼」を試食した二人。
C「うまかったです」
D「そう、うまかったんです!」
とお墨付き頂きました!
丼なんかは調理法が違う3つをのせるというなんという贅沢な作り。でも全てごはんに合ってすっごくおいしかったみたいですよ。でも納得する量を乗せるとそうとうな量になりそうです。サンプルの丼がラグビーボールぐらいってww
大人の男性二人がお腹いっぱいになると申してますからね。dearなgirlたちが食べきれるか心配されるます。小食な方はお気をつけ下さい。
私…混んでないなら挑戦するかぁ~


C「このラインナップ見て…全部ちゃいろいんだよ!」
D「おーホントだー!」
C「おどろくほどに全部茶色い。」
D「びっくりだね。しかも5つともこってり目の…」
C「チュロスも揚げてあるやつですからね」
D「揚げてあるやーつーですね…揚げてる率高っ!」
C「こちらを『ブラウン亭』という名前に…」
D「どうした!フードコートの名前『ブラウン亭』なのか?」
C「『ブラウン亭』になりました」
D「あーそーか何頼んでも茶色いから?」
C「いや、違いますよブラウンおじさんがやっているからです」
ブラウン:カロリーさんだそうです。

ドリンクとしてオリジナルコースター付きドクターペッパールートビアを数量限定で提供されるとか。茶色いものにあいそうですね…あ。もしかするとグリーンスムージーもありうるかもですって。
飲み物はコンビニで飲み物を調達して欲しいとのこと。

当初は茶色いもの以外もあったようですが、ことごとくはじかれたんだとか。
うーむ。
アイスとかかき氷とか用意出来なかったのかあ。私のおすすめはドリアンアイス。ベトナムで食べたけど、ドリアン再現率高過ぎで最後まで食べられなかったやーつーですがw

で、ふつすと。
エキスポ会場のさいたまスーパーアリーナ近くのお店で働いている方から、エキスポ当日の人員を多くするべきなのか店長さんに聞かれたとのこと。
私的には「客層は?うたプリラブライブ寄り?」の質問ウケました。
確かになんのイベントなんだかわかりづらいよね-ってやる側も五里霧中だそうです。
どうかしてるよと。
D「確実に言えるのはこの日は茶色いものは売れないわ。俺たちが腹いっぱいにさせちゃうもん。……わかりました!この日だけ文房具屋さんに鞍替えしてくださいっ!
って小野さん何言ってるんすかw

このどうかしてるイベントですが、それでもリスナーさんたちを楽しませようといろいろ頑張っているそうです。こちらもそれに乗って楽しまないとですね!

dear girl情報を挟んで、テンダーランドオンエア。
いやアニメロではダウンロードランキング1位ですなあ。やっぱりバケモノみたいな番組ですなあ。

dear girl談話室
「最近運がないなーと思うことが多くなにをシてもテンションが上がりません。なにか運気をあげる方法があったらお教えください」

とういうことで運気をあげるためなにをするかを考えます。
C「ゲン担ぎとかする?」
D「します!」
C「なにすんの?」
D「剃る! あれは運を呼びこむための下準備ですから。」
C「そうなんだ(若干引き気味)」
D「イベントはだって大事ですもん。イベントはちゃんとリハーサルして、積み重ねてきたものを披露するとこですけど、あとは何が足りないかといえば『運』なんですよね。」

特に準備の出来ないバラエティ的コーナーは小野さん的には確実に準備できないため、運に頼り、常にラッキーな事が起きるようのぞんでいるのだそうです。
うわー大変だねえ
D「ずっとそ~やって生きてきた。武道館とかもそう!それでなんとかなってきた!なんでそうなのかは…ゲンを担いでいるから!」
C「そーなんだ↓」
D「イコール剃ってるから!」

そんな話から運試しな企画を行います。
さでぃ☆すてぃっくのレプリカ(発泡スチロール製)を使っての真剣白刃取りです。
本物はバールのようなものだそうです。っつてそんなんで殴られたら命がなくなるってば!
C「テツヤスンナヨ!」
D「アー!」
C「ヨコハイリスンナ!」
D「アー!」
C「チケットノテンバイダメダゾ!」
D「えーっ!」
C「ミンナデタノシイイベントにシロヨ!
D「うっわーーーー」
そんな感じでガツガツ殴るそうです。
D「だいぶ物騒ですねえ」
C「これは、大丈夫です」

まずは小野さんが殴る方、願掛けとして「歌詞を飛ばさない」コレは大事ですね。
D「神谷さんは歌詞を忘れません!」

結果は…手首で受けてセーフです。

次は神谷さんが殴る方、願掛けはさっきと同じ。
C「小野くんは、歌詞を間違えないっ!」
結果は…
D「うえーーーーーーい 痛い」
アウトでした。
D「俺はどこをマチガエルンダー うわ~ん 『♪はるかーなフェンソンソーン』」

ま、ここは仕切り直し。
C「小野くんは歌詞を間違えるが、ばれない」
でもう一度。
今度は手首を切られましたが、頭じゃないのでセーフみたいです。
C「小野くんが、段取りを忘れない」
大事ですね-これ。
これはバッチリ取ったみたいですので、小野さんはちゃんとやってくれそうです(なんでそんな心配をする?)
D「僕は歌詞を忘れますが、段取りは忘れません!
じゃ次、神谷さんが衣装を着るのをわすれない!」
C「俺、衣装忘れることはないぞ」
通っしゃいましたが…失敗。どこかで忘れて出てくるものと思われます。

C「小野くんが一人MCがあったとしたら、適度な長さになる」
コレは小野さん、失敗でした。
D「はい、ぐだぐだでーす。ながくなりまーす」
C「イベント4時間になっちゃうよー」
D「ことしもあるぞー 俺の地獄MC 気をつけろww」

んで八木橋くんを呼びまして
C「八木橋くんが夜のもう一つのエキスポを成功させることができる」
おいおい…結果は!
出来るみたいです。タレントになり変わって何やってんだか。
D「もうきっれーいに取りました」
C「ガッツポーズをするなっ」

そして内田社長
C「グッズが在庫にならないくらいうれるっ」
結果は…失敗でしたー何が残るのかな

そして最後の運試し
C「結果イベントは大成功でおわる!」
神谷さん受けきれず失敗。小野さんも、失敗。
お二人は運より努力の人らしいです。
C「エキスポはみんなの力で成功させましょう」

D「うん!」

 

dear Voiceコーナー
えーっと前回に引き続きおっぱいネタです。

 

そしてエンディング-
エキスポはで大成功なのは八木橋くんだけという自体。どーすんですか
ナゼ取れたかは剣道部だったからってその動作はないだろうと小野さん。
来週はエキスポ真っ最中ってどうなるかわかりませんが、みんなを喜ばせようと演者&スタッフは頑張っているようです。
C「番組を作ってきたのは我々ですが、育ててくださったのはリスナーの皆さんでございます。10年目を皆さんで盛大にお祭りとして祝おうじゃねえかってことで、参加者の皆さんも成功に導く重要なファクターでありますんでみんなさんも協力いただいて、エキスポを成功に導きましょ-」

はい。まだまだひよっこリスナーなワタシですががんばりますよ!

んで提供読み直後ダメ押しのように小野さんに振り下ろされるさでぃ☆すてぃっく
…ハイ失敗。もうーだめだなあ。
でもね、ここで失敗しておくと当日失敗しないような気がするんですよね。だから大丈夫ですよ!

ということで、481話につづくっ