読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼほぼ日刊もすもす通信

声優小野大輔さんのニュースを伝えたり当ブログ管理人による小野大輔語りなどをだらだら伝えるブログです。

2016年6月23日のおのにゅーす

f:id:satoyoco:20160623025607j:plain

どうも、おのにゅーすです。
ラジオ聞き書きは楽しいけど、手間がかかってなんでこんなことしてるんだろうと涙目になります。でも一番読むのを楽しんでいるのは自分だったりするので、睡眠時間を削っても書くでしょう。では最初の話題です。

ブラウン亭のメニュー写真発表される

まずはDG/DBにとってワクワクのイベントDGSエキスポの話題です。
前回の放送で発表されたフードコート「ブラウン亭」のメニュー写真が公開されました!

 

各自ご覧頂きたいのですが…マジ茶色いです。
油淋鶏棒々鶏回鍋肉丼、食べたいなと思ってましたけど、写真みてちょっと躊躇してます。
混雑も予想されるし、でも昼夜兼用となるならあのボリュームも必要かなあ。
飲み物はドクペは飲めるので今回はまあいいとして、でもルートビアはどうかなあ。

色々怖いんでペットボトル凍らせて持っていくつもりです。

余談ですが当ブログの管理人ブタガシラレイコことsatoyoco(もうこの名前の設定いいかなあ)は仕事の都合上2日目のみ参加です。その際にはブログ宣伝のために名刺とか作るかなと思いましたが、まあ今回は様子見であちこちキョロって来ます

服装は、DGS関連のTシャツ無いんでとりあえず「もすT」で行こうと思ってます。下をブルーのスカートで、フェス松さんでも活躍した黄色パーカーを羽織れば、ヒロC&オノD推しな感じ(若干オノD寄り)な感じがでるのではと思います。
会場でこの服装の人を見かけたら気軽に声を掛けてください。喜びます。

 

 「オールフリー」キャンペーン告知始まる

 

皆さん、オールフリー飲んでますか?私はもう6本目です。ライムショットが美味しいです。甘くないから食事の合間に飲むのにぴったりです。
でもって前回もお知らせしたオールフリーでおそ松さんの動画プレゼント告知が始まりましたね。
毎日一人づつの紹介ってことでまずはおそ松兄さんからのようです。早く5番目にきてほしいですねっっ。

新番の話題到着!

後はツイッターから

DAYSのキャスト写真が!

 

なんとユニフォーム姿です。実際に高校生は辛いかと思われるかたもちらほらですが喋っちゃえば高校生、いや最近の声優さんてばすごいねー!と言いたくなる一コマです。でも、主役の方はリアルの高校生なんすね。なんか熱いアフレコになっていそうです。

 

後もう一つの新番組「斉木楠雄のΨ難」のキャストコメントが発表されました。

 

まずは斉木楠雄役の神谷さんのコメントで来週は小野さんのキャラ声が聴けそうです。

 この顔にどういう声を当てるんでしょうか?楽しみです。

と言うか放映直前か放映開始週辺りこのキャスト陣がおはスタにやってきそうな気がするんですけど、まあ早起き出来るのか、声が出るのか、いきなり来週の月曜日だったりすると、へたばった主役と2番手の登場になるのではということが予想されるので、生じゃなくてVTR出演かなあ。
でも花江さんは実際にレギュラー出演ですし、小野友樹さんと小野大輔さんの“Wおのちゃん”の共演を朝から見たいです。ええ、今ちょいちょい慣らしてますけど、7月からは本格的におはスタ視聴モードです。

 

おっと忘れてました!BPROJECTの方もキタコレによるラジオがありましたね。

この写真の意味は…実際にラジオを聞いていただくとして、岸尾さんとのW大輔ラジオはまあキタコレのイメージが薄くなりますね。まあAJの時から予想がついたんですが、と言うか小野さんが完全に進行役で岸尾さんをなだめるというDGSではあんまりない風景が広がってました。がんばれ小野さん!でもなんだか楽しそう。

 

アプリゲーム!

夢色キャストとおそ松さんのコラボが始まりましたね。確かに本放送の時にCMやってましたけどこうなるとはねー
あとこの間までおそ松コラボを開催していた「18」は今度は「CV:小野大輔」のキャラを出すそうです。

 私はおそ松で使いそこねたガチャアイテムをここで存分に使って小野キャラをゲットする予定です。

 

 Key作品が一挙上映ですよーー

 小野さんの初主演作「Air」や近作、小野さんの演技がすごくよかったという「Charlotte」がニコ生で上映されるようです。楽しみです!
実は「Air」は中古でDVDをゲットしましたけど、まとめ見をしようかなと思ってます。

 

ドラ松いいよ!

あ、ドラ松買いました?十四松、小野大輔推しの方は絶対にゲットすべきCDデスヨ!狂気の十四松を喜々として演じておられます。フリートークも小野さんの十四松へのい思いが語られております。